レガシー・マイグレーションのノウハウ&ドゥハウ。 計画時サービスからメインサービスまでシステムズの業務をご案内。

マイグレーションサービスTOP > マイグレーションメインサービス|オフコンマイグレーション(オフコン資産移行)

オフコンマイグレーション(オフコン資産移行)

旧式化したオフコン資産を継承し、オープン化を希望されるお客様向けに、「短納期」「低コスト」「安定した品質」でオープン環境(Windows、UNIX/Linux)への移行を支援するオフコンマイグレーションのサービスを「ワンストップ」で提供いたします。

詳しくは、お問い合わせください。

<主なサービス内容>
●資産調査・分析サービス
移行対象資産の棚卸し調査を行い、資産一覧表(ソース関連図、未使用ソース/過不足ソース/重複ソース一覧等)、パターン分析表(COBOL、画面定義体、帳票定義体等)を作成いたします。

●資産変換移行サービス
移行資産の機械的変換から、コンパイル完了までを実施し実行環境を作成します。その後、ランク別単体テスト(正常終了?比較確認)を行い、納品いたします。

●技術支援サービス
各種サポートをご用意しております。詳しくはお問い合わせください。(コンサルティングからテスト支援、等)

●マイグレーション適応度診断サービス
機械変換度分析を行い、変換ツール適応パターンからみて、対象システム資産がマイグレーションに向いているのか、新規開発向きなのか、等診断いたします。

・オフコンマイグレーションは、マイグレーションセンターで、「調査・分析」から「変換作業・単体テスト」までを担当します。(結合・総合テストは「支援」範囲とさせていただきます。)
・マイグレーション期間は、基本的に3ヶ月〜6ヶ月の範囲で承ります。
・変換工程では、「機械的変換」を主体に実施します。
・パートナーSI企業様には、お客様に対するプロジェクト管理、及び統合、システムテストの支援を担っていただきます。

 

マイグレーションに関するPDFカタログはこちら マイグレーションセミナー・イベント情報はこちら
pagetop