レガシー・マイグレーションのノウハウ&ドゥハウ。 計画時サービスからメインサービスまでシステムズの業務をご案内。

マイグレーションサービスTOP > マイグレーションメインサービス|VBマイグレーション

Windowsレガシー モダナイゼーション VBマイグレーション

VBマイグレーションとは

Visual Basic(Microsoft社製品。以下 VB)で開発されたアプリケーション資産をお持ちのお客様へ

今も現役で活躍している多くのVBアプリケーション。 マイクロソフトによるVB6.0のサポートは既に終了し、Windows OSのサポート期限終了も続々と到来する現在、マイクロソフト社が提供する標準アップグレードウィザードを用いてソース変換したものの、エラーの多さに驚かれ、現行システムをスクラッチで再構築するか、VB6.0のままで継続使用するか、それともVB.NETやASP.NETへマイグレーションするか、お悩みのお客様も多いのではないでしょうか?

システムズの「VBマイグレーション」がVBアプリ資産の有効活用をお手伝いします。

VBマイグレーション イメージ図
VBマイグレーション イメージ図

VBマイグレーションとは、Visual Basic 6.0で開発されたアプリ資産を現行の機能はそのままに、最新のVisual Basic .NET(Microsoft社製品。以下 VB.NET)アプリケーションに変換・移行するITサービスです。

VBマイグレーションの概要

マイグレーション プロバイダ システムズでは、メインフレーム(汎用機)やオフコンなどのホスト系レガシーシステムのマイグレーションで長年培ってきた変換・移行技術や品質確保のノウハウを、オープンレガシー モダナイゼーションに適用し、お客様が保有するVB6.0で開発されたアプリ資産を有効に活用するためのサービスを提供しています。

システムズのVBマイグレーション概要図
システムズのVBマイグレーション概要図
VB6.0マイグレーション変換デモ

システムズのVBマイグレーションの特徴

システムズのVBマイグレーションでは、VB6.0のソースコードを、マイクロソフト製アップグレードウィザードで、一旦 VB.NETに変換した際に生じたさまざまなエラー項目を、メインフレーム(汎用機)等のレガシーマイグレーションで開発、蓄積してきた「パターン分析」を活用することで「パターン化」します。そして、パターン化した問題点ごとに機能の代替や変換方法を検討し、VB6.0からVB.NETへの独自変換ツールの設計から作成、およびカスタマイズを実施します。
(注:「パターン分析」は、システムズのマイグレーション特許技法です)

VBマイグレーションの上流工程への取り組みを集中することで、ツール変換による不具合の発生を抑え、機械式変換によるアプリ資産の移行の効率化と品質の確保を図っているのです。

システムズのVBマイグレーション特徴図
システムズのVBマイグレーション特徴図

VBマイグレーション 適用事例

すでにサポートの切れたVisual Basic(6.0以下)で開発されたアプリケーションを使い続けることのリスクは、続々到来するWindows OSのサポート終了の問題とともに、ますます高まる一方です。常に変化し続けるWindows環境に対応し、利用面での不安の軽減を図るVBマイグレーションによる代表的な事例を下記に一部紹介します。

● ERPパッケージ 生産・販売管理

ERPパッケージ 生産・販売管理

 

● 金融情報配信会社 債券情報算出システム

金融情報配信会社 債券情報算出システム

 

● 独立行政法人 人事給与システム

独立行政法人 人事給与システム


VB6.0アプリケーションは社内にありませんか?   VB6.0アプリケーションは社内にありませんか?


お問い合わせ:03-3493-2044

VBマイグレーションに関する
メールでのお問い合わせ・資料請求はこちらから
マイグレーションに関するPDFカタログはこちら マイグレーションセミナー・イベント情報はこちら
pagetop