レガシー・マイグレーションのノウハウ&ドゥハウ。 計画時サービスからメインサービスまでシステムズの業務をご案内。

システムズのニュースリリース(報道発表資料)

ニュースリリース

このニュースリリース記載の情報(サービスの内容、提供日、価格・仕様、お問い合わせ先、URL等)は、報道発表日時点の
情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

報道関係者各位
報道発表資料
2010年6月 22日
株式会社システムズ

NTTソフトウェアとシステムズの共同セミナー
『不況時代を乗り切る新たな基幹システム再構築手法とは』の開催迫る!
〜 適材適所のマイグレーションで基幹システム刷新とTCO削減を実現するポイントを紹介〜

 株式会社システムズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小河原弘三)は、6月25日(金)にNTTソフトウェア株式会社との共催によるセミナー、『不況時代を乗り切る新たな基幹システム再構築手法とは』〜マイグレーションとアジャイルで実践するレガシーシステム最適化アプローチ〜を開催します。

 こうした時代の流れを受け、このたびのセミナーでは、全面的な再構築またはマイグレーションという手法による刷新・再構築から一歩進んで、“適材適所のマイグレーション”によって、レガシー化した企業の基幹システムを刷新し、TCO削減と企業競争力強化の両方を実現するポイントを解説します。
 参加は無料(要事前登録)。基幹システムの再構築を検討している企業の経営企画部門や情報システム部門などを対象に、6月24日まで当社webサイト( http://seminar.migration.jp/partner/20100625ntts.html )で参加申込を受け付けます。

 

>> セミナーの概要 <<
■日時 2010年6月25日(金)14:00〜17:00(受付開始:13:30)
■場所 NTTソフトウェア東京本社 25階 セミナールーム
東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル
(会場地図: http://www.ntts.co.jp/event/map_seminar.html )
■参加費 無料(要事前登録)/定員 30名

■プログラム概要
14:00〜14:15 ご挨拶/本日のアジェンダ紹介

14:15〜15:15
『適材適所のマイグレーションでクラウド時代を乗り切るには』
システム最適化に効くエンジニアリング型マイグレーションの進め方
株式会社システムズ マイグレーション事業本部 営業企画推進部 担当部長 中本周志

15:30〜16:30
『ビジネスの課題に俊敏に応える基幹システム開発とは』
〜経営とITの距離を縮めるアジャイル開発手法のご紹介〜
NTTソフトウェア株式会社 ネットワークサービス・ソリューション事業グループ
サイバーコミュニケーション事業ユニット 副ユニット長 佐々木聡
16:30〜17:00 質疑応答/閉会

■システムズ会社Webサイト ( http://www.systems-inc.co.jp/ )
■システムズのマイグレーションWebサイト ( http://www.migration.jp/ )

■株式会社システムズについて
 当社は、1969年に設立されコンピュータ・システムの進化とともに歩んでまいりました。 
 基幹系システム、情報系システム、Webソリューションの構築において幅広い実績を積むとともに、『マイグレーション特許』を2003年に取得(特許第3494376号)。独自のシステム開発にも磨きを掛け、事業領域を拡げながら進化し、現在に至っております。

■会社概要
社名:株式会社システムズ
代表取締役社長: 小河原 弘三
住所: 〒141-0031
東京都品川区西五反田7-24-5 日本生命西五反田ビル8F
TEL: 03-3493-0033(代表) FAX: 03-3493-2033

[事業内容]
・マイグレーション(レガシーシステム移行)
・システム インテグレーション
・ソフトウェア受託開発
・ソフトウェアパッケージ販売
・情報処理機器販売

□本件に関するお問い合せ先

 株式会社システムズ
 マイグレーション事業本部 広報担当: 中本
 TEL: 03-3493-0032
 E-mail: news_release@migration.jp

【商標について】
文中の社名、商品・サービス名は製品は、各社の商標または登録商標です。

<<ニュース一覧ページに戻る
pagetop