レガシー・マイグレーションのノウハウ&ドゥハウ。 計画時サービスからメインサービスまでシステムズの業務をご案内。

システムズのニュースリリース(報道発表資料)

ニュースリリース

このニュースリリース記載の情報(サービスの内容、提供日、価格・仕様、お問い合わせ先、URL等)は、報道発表日時点の
情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

報道関係者各位
報道発表資料
2017年  9月 7日
株式会社システムズ

ITモダナイゼーション“クラウド活用編”をセミナーで紹介
〜 10/11~13開催の『ITpro EXPO 2017』に出展 〜    

 株式会社システムズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小河原隆史)は、10月11日(水)~13日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催されるエンタープライズICTの総合イベント「ITpro EXPO 2017」に出展します(小間番号0730)。

  老朽化した情報システムを近代化する「モダナイゼーション」手法ですが、システム移行の際、クラウド基盤をいかに活用するかも企業にとって大きな関心事となっています。塩漬けになった自社システムをモダナイズしたいが、どこから手を付ければいいのか、と悩む企業には、現行システムを分析することが先決。資産の棚卸しと検証によるリスクの可視化、移行手法の検討など、失敗しないクラウド移行のための正しい手順が求められます。

   システムズは、「リライト」によるITモダナイゼーションにフォーカスし、現行システムの可視化サービスから運用支援まで、独自技術に基づいたソリューションとサービスを提供する専門企業です。「ITモダナイゼーション」と「クラウド化」の両方を実現したいという企業が増えている中、今回のITpro EXPOでは、セミナーでクラウド×レガシーシステム刷新を成功させるためのポイントや事例を紹介します。また、ブース展示では、変換ツールによるデモや各種資料をご覧いただきながら、レガシーマイグレーションや脱ホストコンピュータ、クラウド移行などに関するご相談に対応します。ITモダナイゼーションの経験が豊富なスタッフが常駐し、来場者の課題解決をサポートします。

 
■「もうこれ以上待てない」企業のためのITモダナイゼーション“クラウド活用編”

さらに、10月13日(金)13:00からは、展示会場内の特設セミナールーム2で、 『「もうこれ以上待てない」企業のためのITモダナイゼーション“クラウド活用編”』と題した出展社セミナーを開催します。老朽化したホストコンピュータからの脱却に際し、クラウド活用で何が変わるのか、どうすれば失敗せずモダナイゼーションを進められるのか……。「クラウド×モダナイゼーション」では数々の実績を持っている当社が、最新事例なども織り込みながら解説します。
【出展概要】
●イベント名: ITpro EXPO 2017
●開催日時: 2017年10月11日(水) - 13日(金) 10:00 - 17:30
●開催場所: 東京ビッグサイト 東4 - 6ホール 小間番号 : 0730
●主   催: 日経BP社
●公式URL: http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2017/
●当社出展概要: http://seminar.migration.jp/event/ITproEXPO2017.html
●出展内容: システム資産可視化モダナイゼーション/クラウド基盤化マイグレーション/ERP化補完型部分マイグレーション/異言語(PL/1&4GL) to COBOLマイグレーション/棚卸・移行性検証など

【出展社セミナー概要】
●タイトル: 「もうこれ以上待てない」企業のためのITモダナイゼーション“クラウド活用編”
●概要 :
「レガシー資産を撤廃し近代化したい」。「基幹システムをクラウド基盤に移行したい」。この2つをいずれも成功させるためのポイントは何でしょうか。クラウド基盤活用のメリットを享受しながらモダナイゼーションを成功に導くためのポイントを、リライト手法で豊富な実績を持つ当社が事例とデモを交えながら解説します。
●講演日時: 10月13日(金) 13:00 - 13:40 [受講無料]
●講演会場: 展示会場内 セミナールーム 2
●講演者 : 株式会社システムズ マイグレーション事業本部 企画推進部部長 中本周志
●申込みページ
https://ers.nikkeibp.co.jp/user/contents/2017z101113itx/index.html#C_C-332
  
■『レガシーマイグレーション』サービス ポータルサイト http://www.migration.jp/
■システムズのマイグレーションセミナー情報 ホームページはこちらから
http://seminar.migration.jp/index.html  

■株式会社システムズについて
 当社は、1969年に設立されコンピュータ・システムの進化とともに歩んでまいりました。 
 基幹系システム、情報系システム、Webソリューションの構築において幅広い実績を積むとともに、
『マイグレーション特許』を2003年に取得(特許第3494376号)。現在、関連特許を含め国内外で18の特許を保有。独自のシステム開発にも磨きを掛け、事業領域を拡げながら進化し、現在に至っております。

■会社概要
社名:株式会社システムズ
代表取締役社長: 小河原 隆史
住所: 〒141-0031   東京都品川区西五反田7-24-5 西五反田102ビル8F
会社URL: http://www.systems-inc.co.jp/
TEL: 03-3493-0033(代表) / FAX: 03-3493-2033

[事業内容]
・マイグレーション(レガシーシステム移行)
・システム インテグレーション / システム コンサルティング
・ソフトウェア受託開発   / ソフトウェアパッケージ販売   / 情報処理機器販売


□本件に関するお問い合せ先

 株式会社システムズ
 マイグレーション事業本部 広報担当: 中本
 TEL: 03-3493-0032
 E-mail: news_release@migration.jp
( 注:このメールアドレスへの「マイグレーションお問い合せ以外」の特定電子メール(営業メール等)の送信を、お断りします。)

【商標について】
文中の社名、商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

<<ニュース一覧ページに戻る
pagetop