レガシーシステム再構築の選択肢の一つ『マイグレーション』に関するセミナーや展示会などシステムズのイベントをご案内。

レガシー再生時代のマイグレーションセミナー開催中

 

マイグレーションセミナー・イベントTOP  > AWS DBマイグレーションWebセミナー[第4回]「商用データベースをAWSへ移行しよう」Webセミナー

セミナー開催概要

「商用データベースをAWSへ移行しよう」Webセミナー ~ Amazon Auroraへの移行で実践するDBマイグレーションのポイント ~

本セミナーはWebセミナーです。

ツールはZoomを使用します。 URLは直前にメールにてご連絡いたします。

 

当社のWebセミナーで大変好評をいただいているAWS DBマイグレーションセミナーも、おかげさまで4回目を開催させていただくことになりました。AWSの「Amazon Aurora」へのデータベース移行、DBマイグレーションのポイントや事例などをテーマに、ツールを使ったデータ移行デモも交えてお届けします。

企業情報システムの中核を担う「データベース」の運用性・可用性・拡張性の向上、Oracle DBなどの商用データベースのライセンス費用の高騰やデータ量の増大などに伴い、インフラ環境およびデータベースの「Amazon Web Services」(以下、AWS)への移行は最も有効な選択肢とされ、注目を集めています。

今回のセミナーでは、商用データベース(主にOracle DB)の移行先として、近年飛躍的に進化を続けているAWSの「Amazon Aurora」へのデータベース移行をテーマに、AWSとAmazon Aurora の最新情報から商用データベースの移行のポイントまで、移行事例やAWSの提供するサービスを利用したDB移行デモを交えながら紹介します。

最初のセッションでは、AWSプレミアコンサルティングパートナーであるクラスメソッド株式会社をゲストに迎え、オンプレミスからAWSへの移行を成功させる秘訣と、AWSの数あるサービスの中でも、著しく進化しているデータベース「Amazon Aurora」の特徴や活用方法についてご講演いただきます。

2つめのセッションでは、受講者向けアンケートで最も関心と人気の高かった「DB移行デモ」を行います。システムズが長年培ってきたレガシーマイグレーションの経験とノウハウを活かしたDBマイグレーションのポイントを、AWSに実装されている移行ツールを実際に使ったデモで解説するもので、ぜひこの機会にご覧ください。また、最新の「脱Oracle」事例なども紹介する予定です。

オンプレミスからAWSへの移行など、データベースマイグレーションを検討中の企業にとって、移行のメリットやコツを知ることができる貴重な機会。受講は無料ですので、お気軽にご参加ください。

本Webセミナーの事前登録は終了しました

お申し込みはこちらをクリック

実施要領

日 時 2020年 7 月 21 日(火)13:00~14:45(12:45~入室開始)
形 式 Webセミナー ご自身のPCやスマートフォンで受講可能
Zoomを利用します。URLは開始直前にメールでお知らせします。
主 催 株式会社システムズ
協 力 クラスメソッド株式会社
募集人数 20名
※お申込み順に受付いたしますので、お早めにお申込みください。
対 象 Oracleデータベースや旧バージョンの SQLサーバからの移行など、DBマイグレーションを検討中の企業
※本セミナーは、法人のユーザー企業様を対象に企画しております。
個人様および同業他社様のお申込みにつきましてはご遠慮ください。
参加費用 参加無料/事前登録制
締 切 2020年 7 月 20 日(月)
※定員になり次第、受付を締め切ります。

セミナープログラム


12:45 入室開始
13:00
|
13:45

オープニング(主催者挨拶)

セッション1/AWS移行編

AWS移行のポイントからAurora利用で加速させるクラウド活用まで

セミナー講師:菊池修治

クラウドファーストがスタンダードとなった今、オンプレミスからの移行先として、なぜ多くの企業からAWSが選ばれているのでしょうか? 本セッションでは、AWSの特長やメリットに加えて、クラウド移行を成功に導くポイントを、事例を用いながらご紹介します。また、AWSの数あるサービスの中でも最も急速に進化を続けるAmazon Auroraを選択することで享受できるメリットについて、その特徴や活用方法と合わせて詳しく解説します。

クラスメソッド株式会社
AWS事業本部 コンサルティング部
部長 菊池 修治

13:45
|
14:30

セッション2/DBマイグレーション実践編

実際にAWSへデータベース移行を実践してみよう!
~ DBマイグレーションをAWSの移行ツール活用デモで解説 ~

セミナー講師:板倉利幸

商用データベース(主にOracle)のライセンス体系の変更や新保守費用の適用による、データベースの運用コストの高騰を背景として、近年、商用データベースから脱却したいというDBマイグレーションに関する問い合わせが増えています。本セッションは、DB移行とアプリ移行の概要編とAWS移行ツールのデモの3部構成となっています。マイグレーションプロバイダのシステムズが長年培ってきた、ホスト系・オープン系レガシーマイグレーションの実績を元に、最新の「脱Oracle」事例などを交えながら、商用データベースの移行先として希望の多いPostgreSQLを始め、注目を集めつつあるAmazon Aurora DBへの移行を成功させるポイントについて最新移行事例やAWSの移行ツールによるDB移行デモを交え解説いたします。

株式会社システムズ
ITソリューション事業本部 ITソリューション営業企画部
部長 板倉 利幸

2-1. DB移行計画検討のポイント
商用DB移行の背景、既存システムの可視化による移行戦略の策定から移行先のDBの選定まで

セミナー講師:西田光彦

2-2. AWSツールによるDB移行デモ
AWSの移行ツールを使用したOracleからAurola PostgreSQLへの移行デモ解説
1) 移行先環境[Aurola PostgreSQL]の作成
2) Schema Conversion Tool[SCT]を活用したスキーマ移行
3) Database Migration Service [DMS]を活用データ移行
2-3. DB移行に伴うアプリ移行の注意点
DB移行と合わせて重要なアプリケーション側の対応の留意点
移行難易度の高いアプリの変換からテストに至る移行工程の解説と移行事例の紹介

AWS移行デモ担当 AWSアーキテクト
西田 光彦

14:30
|
14:45
質疑応答/セミナー終了

※講師および講演内容が変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
※セミナーは、ユーザ企業様対象のセミナーとなっております。
 個人ならびに同業他社様のお申し込みはご遠慮ください。
※文中の社名、商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

本Webセミナーの事前登録は終了しました

お申し込みはこちらをクリック

■セミナーに関するお問い合わせ
株式会社システムズ コーポレートサービス本部 事業推進室 (システムズのホームページはこちら→)
TEL 03-3493-0032(ダイヤルイン)
受付時間 9:00〜17:45(土・日・祝日を除く)
FAX 03-3493-2033(24時間受付)

コロナ感染拡大に対する緊急事態宣言の発令に伴う、当社の対応方針については
以下を、ご参照ください。

https://systems-inc.com/pr20200408/